遺書~5年前の俺へ~(8)

【せどりに必要なもの・事】
せどりに必要な心構えや身体のことは
わかったと思う。

これからは実際に必要なもの・事を
説明していく。

ちなみに俺がいまやっているのは
せどりの中でも一番一般的な

「店舗せどり」

をやっている。

 

ブックオフなどで
本やDVDなどを仕入れて
Amazonで売る手法だ。

 

せどりに必要なものは

(1)パソコン
(2)プリンター
(3)A4コピー用紙
(4)スマートフォン
(5)クレジットカード
(6)銀行口座
(7)Google Chrome(グーグルクローム)
(8)Amazonセラーアカウント
(9)せどりアプリ
(10)Amazonセラーアプリ
(11)シールはがし
(12)FBA納品用ラベル
(13)OPP袋
(14)セロテープ
(15)ダンボール
(16)緩衝材
(17)OPPテープ

などだ。

一つ一つ説明していこう。

 

(1)パソコン

これはデスクトップでもノートブックでも構わない。

また、WindowsでもMacでも構わない。

お前は今Windows使ってるだろうが
俺は今はMacを使っている。

Amazonとのやりとりや売上管理に使う。

(2)プリンター
インクジェットのカラープリンタを使う。
Amazonへの納品に郵便局を使う時
カラーで印刷する必要があるからだ。

(3)A4コピー用紙
納品書や売上集計等を印刷するのに必要。

(4)スマートフォン
今お前はauのアンドロイドスマートフォンを使っているが
絶対にiPhoneの方がいい。

まだ発売されてないって?
大丈夫だ。

数ヶ月後にはSOFT BANKから
発売される。

後々にau docomoも
発売されることになる。

(5)クレジットカード
店舗での仕入れの
決済(代金の支払い)に使う。

今のお前の時代には
まだ出てないかもしれないが

Yahooカードというのがある。

CD・DVDレンタルの
TSUTAYAってあるだろ?

そこで使えるTポイントが
カード利用するたびに貯まる。

また、取り扱う品数が多くなってくると
2枚決済日が違うカードを用意しておく方がいい。

取り扱える金額が単純に倍になるし
資金のまわりを考えるとメリットが多い。

ちなみに俺はセブンイレブンで使える
セブンカードを使っている。

これもまたポイントが貯まってトクだから。

(6)銀行口座
Amazonからの振込先として
銀行口座の指定が必要。

クレジットカードの
引落口座と同じ方がいい。

金の出入りが管理しやすいからな。

(7)Google Chrome(グーグルクローム)
Google社が提供するインターネットブラウザ。

色んなシチュエーションで
・メールアドレス
・パスワード
・名前
・住所
・電話番号等
を入力する場面が結構インターネットにはあるだろ?

それを自動で入力してくれる賢いブラウザ。

今使ってるインターネットエクスプローラは
(のちにマイクロソフト・エッジというものになるんだが)

使い勝手が全然違う。

他にファイアフォックスとか色々あるけど
クロームが一番使いやすいし

これからせどりを進めていくうちに
必要な拡張機能を充実させていけるから
これを使うことをオススメする。

~つづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です