遺書〜5年前の俺へ〜(2)

【映像との出会い】

~続き~

こんな世界が有るのかということを知りネットビジネスに関するセミナーに出まくった。

渋谷の貸し会議室で行われた二日間にわたり行われたセミナーに参加してみた。
講師は4人。
1日2人ずつ2日間。

そこで最後に登壇したのがK氏。

ネットビジネスの現状や理念、

集客➡︎教育➡︎オファー

リストの重要性

荒れ果てたネットビジネス業界をHアフィリ塾で活動していた時代に戻したい。

健全化したいという。

なにを通じて?
「プロダクトローンチ」を通じて。

当時の私には

「何ですかそれ?」

だった。

プロダクトローンチとは、動画を使ったマーケティングのことである。

もともと私は学生時代吹奏楽部で
トランペットを吹いていた。

演奏会の模様を顧問の先生が
ビデオに録ってくれていた。

編集したものを見てると皆んなが演奏しているところを

食い入るように見つめ面白い所は皆んなが一斉に笑いあい

すごく楽しかった。

 

次の年はその先生が録画してからビデオカメラを借りて
自分の家のビデオデッキを繋いで編集作業をした。
これがまたメチャクチャ楽しかった。

作業していても楽しいが
友達に見せても喜んでくれる・笑ってくれる。
こんな楽しい世界が有るんだと思った。

ローンチは動画編集して公開することで人々が関心を持ってくれて
買ってくれてリストが入って報酬も入る。

なんて面白い世界なんだと思った。

すぐにK塾の門を叩いた。

そのときのセミナーの内容は私のアメブロに残っている。
http://ameblo.jp/jicch/entry-11744128518.html

K塾では講義や飲み会を繰り返し、メンバーとも仲良くなり
いよいよローンチをスタートさせることとなった。

~つづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です